• beginners53

Access使いのあるある

私の所では、開発するシステムの大半はMicrosoft Accessを利用しています。

Accessはとても便利なツールなのですが時々駄々をこねて

このようなメッセージを表示して、にっちもさっちも動かなくなることがあります。

実際のフォームやレポートが存在しているのに、デザインビューを開けないとか下手をするとデータベースファイルそのものを開けなくなってしまう事も・・・。


実は、Accessのローカルテーブルの読み書きが影響してこのような現象が発生している事があるようです。

と、いうのもテーブル上に登録されたデータを削除した際に削除された領域がそのまま残ってしまって、ローカルテーブルに対してデータの追加・削除を繰り返しているうちにデータベース・ファイルが肥大化した結果、フォームやレポートなどのオブジェクトの定義領域を壊してしまう事があるようなのです。


これを避ける為に定期的にデータベース・ファイルの最適化を行う事をお勧めしており、自分がリリースを行うデータベースファイルには「閉じるとき最適化する」という設定を有効にして(下図参照)いますが、それを行っても完全に回避できるわけではないようです。


このため、二重の防護策として実際に運用するデータベースファイルとは別に、複製したデータベースファイルを必ず保管するようにしています。


Accessというアプリケーションの仕様上の問題とは言え、お客様の業務を止めるわけにはいかないですからね。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1か月というものは早いもので、気が付いたら明日が5月の第2水曜日(米国時間では第2火曜日)・・・てなわけで、月例のWindows Updateが配信される日です。 私たちサポートする側としては、毎回ヒヤヒヤしながら動向を眺めているのですが、近杯がどのようなアップデートが配信されるのでしょうね。 私自身も先月導入したように、Windows11も少しづつ世の中に出回るようになってきたのですが、このとこ

これまで、Windows10 Homeや、Windows11 Homeでの新規インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインを求められていたのですが、どうやらWindows11 Professionalでも今後インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインが必須となるといううわさが流れてきました。 これはビジネスユーザーにとってはちょっと困りますよね。 私たちも仕事柄、お客