top of page
  • beginners53

引き続き、元号対応の検証

昨日、3月5日公開のOfficeの更新プログラムでの元号対応を検証しましたが、本日、毎月恒例のWindows Updateで公開された更新プログラムを適用後、再び対応状況を検証して見ました。


レジストリィの元号表記を制御する場所に"InitialEraYear”という新しいキーが生成され、そのデータ値に『元年』を設定し、日付表示を和暦に変更すると・・・。

ご覧の通りカレンダーの表記は新元号元年に変わり、OSレベルでの『元年』表記が対応されたようです。

昨日も記しましたが、Officeでの『元年』表記の対応はまだのようです。

次回のアップデートに期待しましょう。


閲覧数:42回0件のコメント

最新記事

すべて表示

ADOの64bit対応

VBAでアプリケーション作成する際、自分はADOはあまり使わず、DAO主体でコードを作成するのですが、他人が作ったプログラムをメンテナンスするとたまにADOで作成されているプログラムに遭遇します。 今更なのですが、これまで32bit環境で動作していたVBAアプリケーションを64bit環境で動作させようとするとテーブルへのアクセスがうまくできないという現象に遭遇し、いろいろ調べたところ、ADODB.

bottom of page