top of page
  • beginners53

元号対応の検証

3月5日付けでOffice関連(Office全般、Access、Outlook)の更新プログラムが公開されていたので、適用後もしやと思い和暦表示のテストをしてみたところ・・・。



ご覧の通り、マイクロソフトからのガイダンスに基づき、仮の元号設定を行ったレジストリ設定で新しい元号の表示を確認する事が出来ました。

当然2019/4/30と入力すると『平成31年4月30日』と表記される事も確認しました。

ちなみに、1年を『元年』と表記する表記方法ついては、まだ対応されていない様でした。

とりあえずこれで、Accessで開発したシステムの元号表記の検証ができそうです。

閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Aceessで作成したアプリケーションを利用しているお客様から「帳票の印字位置が罫線とずれる」という連絡が入ったので、リモートで接続して状況を確認しました。 罫線の間隔は、0.423㎝、で、設定している明細サブレポートの高さも0.423㎝で特に設定上は問題ない。 しかし、少しずつ下へと印字がずれている・・・。 いろいろ調整したのですがなかなかその現象が解消しなかったのですが、とりあえずサブレポート

2002年9月1日創業以来、今日で20年になります。 ただそれだけの事ですが、ここまで続けてこれたのも協力会社の方々やそのお客様など様々な方々からのご支援、ご指導があっての事と改めて感謝しております。 20年続くと欲が出るもので「よし、この調子でもう10年!!」などと意気込んでしまったりするものですが、この先も21年、22年・・・と、1歩ずつ積み重ねてゆけるよう、もう一度しっかりと足元を見つめ直し

bottom of page