• beginners53

今後の課題

今年の前半は、改元に伴う元号対応がメインでした。

そして、今後の課題は・・・。

 1.消費税の引き上げ(8%→10%)の対応

 2.2020年1月のWidnows7サポート終了に伴うパソコン入替または、OSアップグレード

このふたつとなります。

消費税率引き上げについては、今の所、私のお客様で軽減税率が適用されるところはないと思われるので、消費税率設定画面で新税率と適用開始日を入れてもらうだけだと思っています。

問題は、Windows7のサポート終了。

既に一部の事業所では入替作業が始まっているのですが、納品前に事前にWindowsの設定作業を行う必要があるため、台数が多くなればなるほど作業に手がとられて他の仕事にも支障が出てくる可能性がある。

ましてや、サポート終了時期が近づくと注文が殺到して製品の入手が困難になる可能性があります。

そういう意味では、早目の対応が必要となると思われるので、最近訪問した先では必ずWindows7のサポート終了の話題をするようにしています。

ただねぇ・・・Windows10自体もメジャーアップデート(年2回)のたびに重大な障害が発生しているのであまりお勧めしたくないってのが本音なんですけどね。

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

1か月というものは早いもので、気が付いたら明日が5月の第2水曜日(米国時間では第2火曜日)・・・てなわけで、月例のWindows Updateが配信される日です。 私たちサポートする側としては、毎回ヒヤヒヤしながら動向を眺めているのですが、近杯がどのようなアップデートが配信されるのでしょうね。 私自身も先月導入したように、Windows11も少しづつ世の中に出回るようになってきたのですが、このとこ

これまで、Windows10 Homeや、Windows11 Homeでの新規インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインを求められていたのですが、どうやらWindows11 Professionalでも今後インストールの際にMicrosoftアカウントでのログインが必須となるといううわさが流れてきました。 これはビジネスユーザーにとってはちょっと困りますよね。 私たちも仕事柄、お客